07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-16 (Thu)
パーソナルカラー  セミナー・レポート



4月13日、芦屋チコサロン様にてカラーセミナーが開催されました。

    コピー ~ コピー ~ mamine yamasaki photo data
担当:パーソナルカラーアナリスト 山崎麻峰講師


肌の色や瞳の色、髪の色は微妙に一人一人違っています。

それに従って人それぞれ似合う色があります。

パーソナルカラー診断とは、似合う色の傾向を把握し、個性やライフスタイルに合わせたスタイリングを考えていく手法です。

基本:

ベースの色に基づきウオームカラークールカラーに大別。
更に、サマー、ウインター、スプリング、オータムのフォーシーズンに分類されます。

色相環


ちなみに私は、ウインターカラーと診断!ショッキングピンクや、ロイヤルブルー、ブラックそして
コントラスの効いた色使いが映えるということです。

反対にオレンジや黄緑などのビタミンカラーのスプリングカラーは肌がくすんでしまっていました。

PIC00001_convert_20090416102535.jpg

色に関するご質問など皆さんとても熱心


PIC00002_convert_20090416102551.jpg
PIC00003_convert_20090416105742.jpg


カラー診断では、自分が“苦手”と思っていた色が意外や意外、

実は“とても個性が映える色”だったと判明

新たな発見に驚きと喜びが

PIC00005_convert_20090416105755.jpg

セミナーでは、カラー診断のほか、パーソナルカラーの基礎講座、今年のファッショントレンドなど

内容豊富でした。


ところで似合う色を顔に当てると?

1 肌の透明感が増し、明るく見える。

2 シミや皺など、トラブルを目立たなくする。

3 顔立ちをすっきり見せる。

4 瞳がきれいに見える。

5 パーソナリティに合った魅力を引き出す。


色一つで印象が 健康的←→不健康、若々しい←→老け顔、と対照的な結果になります。

受講生からは、「目からうろこ」「もう服を選ぶのに迷わない」「クローゼットの整理ができる」と
喜びのご感想をいただきました。

次回はご要望にお応えして、
パーソナルカラーに基づいた「パーソナルカラーメイク講座」「色彩心理講座」などを
予定しております。

*パーソナルカラーを知ってからファンデーションの色を選ぶと、化粧崩れも目立たず、
美肌効果抜群になるんですよ



      ・・・セミナー・講師派遣に関するお問い合わせ・・・

 06-6535-6167
 info@amigo-japan.com 
 ホームページ http://www.amigo-japan.com/

お気軽にお問い合わせ下さい
スポンサーサイト
| 過去のセミナー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。