11≪ 2009/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-30 (Wed)
■年末年始休業期間■
2009年12月29日(火)~2010年1月4日(月)



28日は仕事納めの日

大整理も兼ねた大掃除は結構大変でした

併せて月末業務も終えて

ほっと一息です

20091007164552202_20091230145645.jpg

20091228183732.jpg


エントランスロビーです。

奥の扉を開けるとofficeです

左側の壁の向こうはセミナールーム&ヨガスタジオ

28日のこの日、今年最後のヨガレッスンが行われています。

20091228184435.jpg


奥の扉を開けると・・・まだまだ残業です

今年もありがとう!お疲れ様でした~


来年もamigoを、何卒宜しくお願い申し上げます

皆様、良いお年をお迎えください


スポンサーサイト
| ちょっと一息 |
2009-12-25 (Fri)

Merry Christmas


xbb1.gif


皆さん、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね

bf7157a292a622ce.jpg 5223f75735fec45e.jpg fa025f16cf14104c.jpg 8a9eac010899d1b4.jpg

大阪市役所のイルミネーションです
(webの画像よりお借りしました)

| ちょっと一息 |
2009-12-25 (Fri)
先週12月16日は東大寺の法華堂(三月堂)に安置されている
執金剛神(しゅうこんごうしん)立像のご開帳の日


amigoでマナー講師としてご活躍いただいている中尾恵子さんに
お誘いいただき国宝の秘仏を目にする機会を頂戴しました。

20090627172122d2e.jpg



執金剛神(しゅうこんごうしん)立像
金剛杵(こんごうしょ)を執って仏法を守護する神様。
金剛力士(仁王)はこの神将が発展して生まれたといわれています。
年に一回のご開扉なのでところどころ当時の色が綺麗に残っています。


その日は東大寺開祖の1人
良弁僧正(りょうべんそうじょう)開山忌

一年に一度この日だけ二月堂の手前の開山堂も開扉されるという
大変貴重な日だったのです。
(行くまで知らなかったのだけど)
 


しかもしかも、総合案内人を務めてくださったのが
薬師寺の安田奘基(じょうき)僧侶様

そしてその繋がりでご開帳の秘仏のご説明にあたってくださったのが
東大寺の管長・森本公誠長老のご子息の森本僧侶様・・・
(下のお名前を聞きそびれました(--;))。

そしてその後、興福寺へ移動、
仏像界の至宝「阿修羅像」を拝ませていただきました。
ここでも解説は興福寺の僧侶様がついてくださいました。

初めて目にする阿修羅様は
「りりしくも麗しい」という印象で
しばらくは立ち尽くして見とれてしまいました。


本当に恵まれたご開帳ツアーでした

この機会を作ってくださった中尾講師に
改めて感謝です!


ところで、安田奘基様は、以前にブログでご紹介した
中尾恵子講師の初出版本

  『 薬師寺から学ぶ もてなしの心』
  
の共著の方なんですよ。

200912161711000.jpg

中尾講師がマナー講師としての観点から「もてなしの心」について
質問しそれを受けて安田奘基僧侶が仏教の見地から答える、
という本当に今までと違った切り口の一冊です。

何回も目を通してしまうお薦めの一冊ですよ

nakao.jpg




奈良・薬師寺から学ぶもてなしの心/安田 奘基
Amazonでのご注文 こちら

¥1,365
Amazon.co.jp
| 堀内真理徒然日記 |
2009-12-17 (Thu)
今日は、久しぶりにパーソナルカラーアナリスト

麻峰(まみね)さんとランチです。

20091217122307.jpg
カラー診断をされる麻峰さんは、
色使いがとってもお上手で、
今日も素敵なブルーを着こなしてらっしゃいます。
(手にされているのはアンミカさんの「肩甲骨美人ダイエット」)


今年春のamigoでのパーソナルカラー診断も大好評だった麻峰さんですが、
(セミナーの様子は こちら

パーソナルカラー診断のほかに、

カラータイプ(フォーシーズン)別メイク、そして

カラー心理学に基づくカラータイプのセミナーもされています。

このカラータイプがとっても面白いのです。

自分の知っている人をカラーでイメージし、

そのカラーから診断される性格などを読むと

これが、「まさにその通り!」っなくらい

当っているから不思議です。


カラータイプセミナーは

コミュニケーションツールとしても

今、企業で人気なんですよ。


それにしても麻峰さんはまさにカラーの達人ですね。
| 堀内真理徒然日記 |
2009-12-14 (Mon)
先日、エンタメ・プレゼンテーターとして人気の高い福満ヒロユキさん
セミナーにお邪魔してきました


fukumitsu[1]

彼の非常に聴くものを引き付けるプレゼンの
ノウハウの一部公開っていう感じでしたが、

実に中身の濃い、
エネルギーをたっぷり使う内容です

その中で面白かったのが、

「インプロビゼーションプログラム」

その一例としてワークショップで行ったのが:

ワンワード - グループに分かれて円を作り、
順番に1人ずつ「今日」「私が」「朝起きたら」・・・、と
1文節ずつ言葉をつないで全員で文章を作っていくワーク。


スピッツファイア - 1人が前に立ち、「最近はまっていること」などのテーマに
沿って他の人に向かって話す。

別の人が横から、本筋とは全く関係のない単語を告げるので、瞬時にそれを話しの中に
取り入れて話し続ける。考え込まずにとにかく話ししをつづけることがポイント。

イエスアンド - 
相手が投げかける状況とキャラクターラクターを瞬時に受け入れ、
そのキャラクターとして切り返す。突飛な展開になってもよいので
すぐさま切り返す。可能であればポジティブな展開になるように
切り返す。
例)
A「社長、大変です!会社が倒産しました!」
B「それは調度良かった、実はそろそろ業種転換を考えていたんだ。
一からのスタートだ」


狙い・・・どんなに突飛な展開になっても前の人の言葉を受け入れ
場を繋いでいく訓練により、セミナーや企業のプレゼンテーションの場でも
動じないように展開していく力をつけることができる。


プレゼンテーション能力UPの切り口としては
正攻法では無いかもしれませんが、しかしながら確実に
プレゼン力UPに繋がるアプローチだと“肌”で感じました。
| 過去のセミナー |
2009-12-08 (Tue)
11月の炉開きも無事終わり・・・っと感慨に
ふけっている間も無く、気づけば12月

先週土曜日が12月最初のお茶のお稽古でした。

先生にご挨拶の後、
次に床の間を飾るお軸の前に進みお扇子を置き一礼。

目にしたお軸は

o0240040010331431892.jpg


何て書いてあるのでしょう?

o0162044910331431893.jpg



これは「臨済録」に記されている禅語で、
師走のお茶会によく掛けられるお軸だそうです。

『この一年間、たいした災難にも遭遇することなく、
無事安泰に暮らせたという喜びと感謝の念を表わすと同時に、
師走(しわす)といわれるほど忙しい年の瀬であっても、
決して足もとを乱すことなく、
無事に正月を迎えられるように』
と祈って、
この語を重用するそうです。

禅語での教えは:

まず「無事是れ貴人」の全文は

「無事是れ貴人なり。
ただ造作することなかれ、ただ是れ平常なれ

とあります。

何かをする時に、あれこれと無駄な騒ぎをすることなく、
また意図的な造作をするのでは無く、
その時その時の一事一事を精一杯に行うことが大切
だと
示されているのです


確かに、日常において、
とかく難しく考えてしまい実行に移せなかったり、

より良い結果を望むがために、
また他人の評価を気にするがために
意図的な造作に走ってしまうことって多々あるような
気がします。


「求心(ぐしん)歇(や)む処(ところ)、
即(すなわ)ち無事(ぶじ)」


求める心があるうちは無事ではありません。
「放てば手に満てり」という言葉がありますが、
「求心歇む処」が無事であるのです。
その無事が、そのまま貴人
だとか。


毎月変わるお軸、
その短い言葉に籠められた深い含蓄に
いつも感心してしまいます。

o0240040010331431894.jpg


12月になると床の間に飾られるお茶壷。


今月はあと残り2回のお稽古。
後2回、このお軸に触れて自分を戒めながら
来年を迎えたいと思います。
| 未分類 |
2009-12-06 (Sun)
今日は12月最初のお茶のお稽古

午前中のお茶のお稽古を終えた後、

お稽古がご一緒のなおみさんとマキンちゃんと久しぶりにランチです

ランチは先のブログでご紹介した ベリーニ 

tophead.jpg


予約無しでしたので最初「満席でございます」と
断られたのですが、

名物支配人さんが応対に出られて、
その“名物”所以たる笑顔と豊かな表情で
「すぐに席をご用意いたします」と
2階に唯一空いていたテーブルにご案内くださいました。
→こういう対応ってリピーター心をくすぐりますよね
(最初の方は忙しさのあまり、2階席の状況を把握されていなかったの
だと思います。どんな時でも、お店の状況を把握したり、
少なくとも確認するというちょっとした意識が
顧客のロイヤリティに繋がるのだと思うのだけど・・・)


お席に通された後は、
名物支配人のメニューの説明を聞き、
美味しいお料理と、
また引き出しの多いお二人との会話で
笑いあり、感心ありの楽しいランチタイムを
過ごすことができました。

20091205145953.jpg
いつも元気いっぱい、爽やかな植村なおみさん。
YTVの女子アナ第一号で、
今はデスクとして後輩の指導にあたられています。

刺激を与えてくれ、ちょっとした会話からも勉強させて
もらえるとても素敵な女性です
| 堀内真理徒然日記 |
2009-12-06 (Sun)
阪急芦屋川から徒歩圏内の芦屋川沿いに佇む

老舗レストラン、  ベリーニ」 


普段はこんな感じです

tophead.jpg


クリスマスの時期になると

20091205144923.jpg

お店に赤いリボンがかけられ店ごとクリスマスギフト?
結構目を引きます
(雨だったので画像が残念

ランチは要予約!なほど混み合っています。

お店に入ると名物の支配人が笑顔でゲストをお出迎え。
そしてメニューの説明をとても“表情豊か”に、
実に表情豊かに(思わず強調したくなる
説明してくださいますよ。

ベリーニ公式サイトこちら
| グルメ |
2009-12-05 (Sat)
今日、午前中打ち合わせで心斎橋にいたので、

帰社途中に大丸心斎橋北店(元そごう)を通り抜けすると

吹き抜けにぞびえるクリスマスツリーが。

20091204123709.jpg

心斎橋側と御堂筋側の2箇所に設置されていますよ~

そして見つけたのがジャイアントパンダ

20091204123729.jpg


何かしら・・・?と近づくと

20091204123746.jpg


ペットボトルのキャップでワクチンが買えるそうです。

実は私が通うジムでもこのキャンペーンを常設していて
います(パンダはいないけど)。

キャップがたまったら、このパンダのお腹に入れてあげてね。
| 堀内真理徒然日記 |
2009-12-04 (Fri)
芦屋川のほとりにある邸宅レストラン 

メゾン・ド・ジル


シェフの高山さんはまだ年は若くても、
フランスの3ツ星レストランでみっちり修行を積んで
2ツ星レストラン"ジル”の冠をいただいてこのレストランを
任されているほどの腕前です。


「料理は人格」と何かの本で読んだことがありますが、
彼の料理はまさに作り手のメッセージが伝わってくるような、
決して自己満足に陥らない、食べる人そして素材への
思いやりが感じられる、そんなお料理です。

アミューズメントからデザートまで決して手を抜かない
感動とサプライズのプレゼンテーション、
でもどこかに緊張と緩和のバランスが保られているので
コース料理も最後まで堪能できちゃうのです。

PIC00075_convert_20091114224410.jpg

高山シェフとひとつひとつが芸術のお料理

「美味しかった」と言われるのも嬉しいですが、
「"幸せな時間”“素敵な時間”をありがとう」といわれた時が
一番嬉しいです、と高山シェフ

是非ご賞味くださ~い

Maison de Gill Ashiya
メゾン・ド・ジル 芦屋[フレンチレストラン]


阪神本線 芦屋駅 5分
〒659-0074 兵庫県芦屋市平田町1-3

ぐるなびで詳細情報を見るこちら
| グルメ |
2009-12-01 (Tue)
今日から師走

早いもので今年も残すところ後ひと月となりましたね

まだ今年一年を振り返る余裕もなく、

このまま12月を突っ走ってしまいそうです

せめて、少しでも立ち止まり、残りひと月を有意義に過ごすためにと

今日12月1日、氏神様に一日(ついたち)参りをして会社に向かいました。


最近は、神社仏閣ブームで訪れる方も多く、
神社の参拝の仕方もここで取り上げるまでもないですが、
時々、戸惑っていらっしゃる方をお見かけするので
何かのご参考までに、以下ご説明を・・・。

o0240040010325628941.jpg

私の氏神様は、歩いてすぐ近くの芦屋神社です。

まずは鳥居の前で一礼
中央は神様の通り道とされているので避けて
くぐります。

t02200088_0500020010325637231.jpg


手水舎(ちょうずや)で、手と口を清めます。

① 柄杓(ひしゃく)で水をすくい、まず左手を洗います。 次に
② 柄杓を持ち替えて右手を洗います。 そして、
③ もう一度柄杓を右手に持ち、左の掌(てのひら)に柄杓の水を受けて、
  その水で口をすすぎます。すすぎ終わったら使った左手も洗います。 最後に、
④ 柄杓に水を入れて縦にしながらその水で柄杓の柄を洗います。


以上の作法は手水舎の横にイラスト付きの説明書きが貼ってあるのですが
意外に目を通されていないようです。

  中には柄杓に直接口を付けて水を口に含ませたり、
  柄杓の柄を洗わない人を見かけますが、これはマナー違反
になるそうです。
  十分お気をつけてくださいね。

o0240040010325628942.jpg

拝礼の際は、なるべく神前の中央には立たないようにし、
小さく一礼します。

拝礼の際のお賽銭の納め方
お賽銭、投げ入れる方を見かけますよね(>。<)
って私も以前はそうでした。
とっても勢い良く投げ入れてました。

が、元来神前に供える米や野菜等の神饌品、「供え物」の形を変えたものなので、
お供え物を納めるという気持ちを金銭に替えて賽銭箱に入れることになります。
投げ入れるのではなく、そっと納めるようにしましょうね。
半紙や奉書紙に包んで納める方法もよいということです。

鈴の鳴らし方
鈴は、晴々しい音を奉納して邪気を払い、神を呼ぶという意図によるとのことです。
鈴を鳴らすタイミングは、二拝二拍手一拝をする前に鳴らす前と、
願をかけた後に鳴らす場合がありますが、明確な規則はないようですが、
お賽銭を納めた次に鈴を鳴らすことが多いように見受けられます。

拝礼時の二拝二拍手一拝について
二礼二拍手一礼ともいいます

① (二拝)祭神に向い、二回深くお辞儀をします。 つぎに、
② (二拍手)胸の前に手を持っていき、手を二回打ちます。 最後に、
③ (一拝)一回頭を下げます。

願のかけ方

神前で願をかける時には、
はじめての時には必ず自分の名前と住んでいる住所を申し述べてから
参拝できることを感謝しつつ願い事を伝えます。
二度目以降は、簡略化して表現しても差し支えないとされています。


名前と住所を告げてから願をかけるのは
実のところ、私もつい何年か前に知ったばかりです。
それまでは、いきなり願掛けしてましたから。
「どこの誰のお願い?」って感じですよね。
だから、願いが伝わってなかったのかしら・・・(^^;)アハ
でも、願掛けよりまず感謝の気持ちを先にお伝えすることが
大切です。

o0400024010325628943.jpg

最後に、芦屋神社の祭り神は「天穂日命(アメノホヒノミコト)」です。

境内には、猿丸太夫の墓と伝えられる宝塔があります。

猿丸太夫って?

百人一首にある
「奥山に 紅葉ふみ分け なく鹿の 声きくときぞ 秋は悲しき」
の作者とされるあの猿丸太夫です。
| 堀内真理徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。