09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-14 (Mon)
先日、エンタメ・プレゼンテーターとして人気の高い福満ヒロユキさん
セミナーにお邪魔してきました


fukumitsu[1]

彼の非常に聴くものを引き付けるプレゼンの
ノウハウの一部公開っていう感じでしたが、

実に中身の濃い、
エネルギーをたっぷり使う内容です

その中で面白かったのが、

「インプロビゼーションプログラム」

その一例としてワークショップで行ったのが:

ワンワード - グループに分かれて円を作り、
順番に1人ずつ「今日」「私が」「朝起きたら」・・・、と
1文節ずつ言葉をつないで全員で文章を作っていくワーク。


スピッツファイア - 1人が前に立ち、「最近はまっていること」などのテーマに
沿って他の人に向かって話す。

別の人が横から、本筋とは全く関係のない単語を告げるので、瞬時にそれを話しの中に
取り入れて話し続ける。考え込まずにとにかく話ししをつづけることがポイント。

イエスアンド - 
相手が投げかける状況とキャラクターラクターを瞬時に受け入れ、
そのキャラクターとして切り返す。突飛な展開になってもよいので
すぐさま切り返す。可能であればポジティブな展開になるように
切り返す。
例)
A「社長、大変です!会社が倒産しました!」
B「それは調度良かった、実はそろそろ業種転換を考えていたんだ。
一からのスタートだ」


狙い・・・どんなに突飛な展開になっても前の人の言葉を受け入れ
場を繋いでいく訓練により、セミナーや企業のプレゼンテーションの場でも
動じないように展開していく力をつけることができる。


プレゼンテーション能力UPの切り口としては
正攻法では無いかもしれませんが、しかしながら確実に
プレゼン力UPに繋がるアプローチだと“肌”で感じました。
スポンサーサイト
| 過去のセミナー |
2009-07-31 (Fri)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

企業様、個人様向けにビジネス・マナー研修、カラーセミナー、ビューティアップセミナーを展開するamigoの堀内真理です

8月のセミナーご案内は  こちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

amigoでは、登録いただいたコンパニオン、MC、ナレーターの方に

ビジネスマナー研修を実施しております。

SANY1419.jpg
今月登録してくれた6名の女の子たち。

研修始めは緊張した面持ちでしたが・・・

SANY1421.jpg

次第に緊張もほぐれ、
最後のロールプレイでは学習したことを
自然な形でアウトプットできるようになっていました。

研修では、プロとしての自覚と

コミュニケーションスキルとしてのビジネスマナーを修得してもらうと同時に

「○○さんで次もお願いします!」と

指名されるためには?・・・いわゆる“自己のブランディング化”の基本も

カリキュラムに入れております。

☆自己紹介
☆コミュニケーションの基本 ~one of them にならないために ~
☆第一印象の重要性
☆挨拶とお辞儀の種類
☆プロフェッショナルな立ち姿勢と座り姿勢
☆名刺の受け取り方
☆言葉のマナー ~敬語と相手を心地よくさせる応答の仕方~
☆ ロールプレイにて学んだことの復習

本日学んだことをしっかりと現場で活かして下さいね!

20080821151218s.jpg
研修担当 堀内真理
株式会社ザ・トラス 取締役

関西学院大学文学部心理学科卒業
株式会社電通大阪支社に3年契約社員として勤務後
カナダ・バンクーバーに留学、
ビジネスカレッジにて秘書課程、
マーケティングのディプロマ取得

マナー研修、セミナーコーディネーター
通訳・翻訳、
宅地建物取引主任者、
パーソナルカラーアナリスト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セミナーお申し込みは   こちらのフォームにて

amigo_234_60 バナー用ロゴ
| 過去のセミナー |
2009-07-23 (Thu)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

企業様、個人様向けにビジネス・マナー研修、カラーセミナー、ビューティアップセミナーを展開するamigoの堀内真理です

7月、8月のセミナーご案内は  こちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


フォトジェニック案内

  プロモデル×プロカメラマン 
フォトジェニックレッスン × プロフィール撮影

7月17日のセミナーには、15名の方にご参加いただき

和気あいあいとした雰囲気の中、

フォトジェニックレッスン → ヘアメイク → 撮影 と

順調に進むことが出来ました。

SANY1346.jpg
講師はエスカーダーなどショーモデルとして活躍し
いつも大好評の中原真理インストラクター
まずは基本姿勢の説明

SANY1343.jpg
SANY1353.jpg
美しい座り姿勢 脚の位置を意識するだけで大きく変わってきます。

SANY1354.jpg
美しい表情レッスン

SANY1373.jpg
 フォトジェニックレッスン後は撮影に向けてメイクです

SANY1368.jpg
そしてヘアーもスタイリング

SANY1366.jpg
いよいよ撮影です!

SANY1364.jpg
シャッターの音が重なる毎にモデル気分絶好調に!

SANY1361.jpg
カメラマンの後ろでは、常に中原真理講師からポージングの指導が
「あごを引いて・・・」「腰が前に出ているわよ・・・」「もう少し斜めに向いて・・・」

SANY1356.jpg
カメラマンの井宮氏でーす!
1人につき約80枚の撮影お疲れ様でしたあ~

| 過去のセミナー |
2009-07-22 (Wed)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

企業様、個人様向けにビジネス・マナー研修、カラーセミナー、ビューティアップセミナーを展開するamigoの堀内真理です

7月、8月のセミナーご案内は  こちら

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド主催 
          「 アンミカ プライベートトークショー 」 こちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


先週、宅地建物取引協会某支部様よりご依頼をいただき、

『電話応対・接遇徹底セミナー 
   ~営業に必要なコミュニケーションスキル~』


と題した6時間に及ぶセミナーを実施させていただきました。

担当は元JAL客室乗務員で、

企業研修暦も長いベテランの 中尾恵子講師です。


宅建セミナー1

経営者の方から営業担当者、事務担当者と

様々なポジションの約40名の方々がご参加されました。

最初から最後まで、非常に熱心に耳を傾けられ、

メモを取られるその真摯な姿に私も感動すら覚えたほどです。


6時間のセミナーでは、

よりご自身で答えを見つけ出していただけるように

多くのグループワークに取り組んでいただきました。


後半のクレーム応対のロールプレイでは

それぞれが直面した事例を基に

寸劇をしていただきました。

皆様の芸達者ぶりには驚かされましたが、

お互いにクレーム事例、問題解決法の共有

ができた、とご参加の方々からお喜びの声を頂戴し

大変嬉しい思いです。


宅建セミナー2

終了後、事務局幹部の方々と中尾恵子講師と記念撮影


インターネットの普及により、

一般消費者の方も事前にあらゆる情報を手にされている時代、

情報量、知識だけでは顧客を得ることは難しくなっています。


顧客満足(CS:customer satisfaction)から

顧客感動(CD:customer delight)の時代へ・・


どれだけお客様のニーズを先読みし、

それ以上に応えられるか。。。


今、もう一度 “人” として原点に戻って

考えることが必要とされています。










| 過去のセミナー |
2009-06-15 (Mon)
amigoでは、即戦力になってもらうため

登録していただいたコンパニオン、ナレーター、MCの方に

約2時間半の研修を行っています。

SANY1175s.jpg


カリキュラムは:

○自己紹介

○仕事の心構え

○コミュニケーションの大切さ

○コミュニケーション達人のポイント

○第一印象の重要性

○挨拶、お辞儀の種類、名刺の受け方

○自己の目線と他人からの目線の違い

○敬語とクッション言葉

○ロールプレイ実習


内容は基本的なことですが、

企業の新入社員研修の内容がぴっしり詰まっています。

SANY1179s.jpg

今回は6月に登録してくれた5名のamigo(仲間)たち

皆さん、座り姿勢を教えると姿勢を正して

そのままの姿勢で最後まで講義を聴くなど

吸収しようという熱意が伝わってきました

SANY1180_editeds.jpg

ロールプレイではまだまだぎこちないところは

ありましたが、皆さん笑顔が最高!

言葉にもその笑顔が伝わっていたので

後は、敬語表現、クッション言葉、お辞儀を

しっかり自分のものにして自然体でできるように

頑張って下さい!

20080821151218s.jpg
研修担当 堀内真理
株式会社ザ・トラス 取締役

関西学院大学文学部心理学科卒業
株式会社電通に3年契約社員として勤務後
カナダ・バンクーバーに留学、
ビジネスカレッジにて秘書課程、マーケティングの
ディプロマ取得

マナー研修、セミナーコーディネーター
通訳・翻訳、
宅地建物取引主任者、
パーソナルカラーアナリスト
| 過去のセミナー |
2009-06-04 (Thu)
アンチエイジング
   ~イキイキ表情メイクアップセミナー

某薬品会社さまからのご依頼を受け

表題のセミナーを実施させていただきました


セミナー担当は麻生愛子講師
PIC00017.jpg

まずは普段のスキンケアのポイントの説明

その後、本日のメインカリキュラムである

「リフトアップ効果&夏に化粧崩れしない

下地とファンデーションの塗り方」
を講義

PIC00015.jpg

お1人さまに代表で前に出ていただきデモンストレーション

まずは右側だけをデモ

結果は、左と比べると明らかに右側がリフトアップされていました

PIC00016.jpg

次は皆さんでの実習です

麻生講師とアシスタントの山崎講師が丁寧に指導にまわります


皆様とっても熱心に耳を傾けられ、

レッスン後は文字通り“表情がイキイキ”されていました


その後のアンケートでも全員が「参加して良かった」という

ご回答だったと、クライアントさまからご連絡いただき

嬉しい限りです

皆様のおかげで、

私及び講師たちも楽しくイキイキとしたお時間を頂戴いたしました!

ありがとうございました

麻生さん
メイクアップ講師 麻生愛子





      ・・・セミナー・講師派遣に関する
                お問い合わせ・・・


 06-6535-6167
 info@amigo-japan.com 
 ホームページ http://www.amigo-japan.com/

お気軽にお問い合わせ下さい。
| 過去のセミナー |
2009-06-01 (Mon)
 中原真理講師による
               ウオーキングレッスン 

今回のご依頼は滋賀県の某モデルエージェンシー様より

6月14日にファッションショーを控えた

モデルデビューの方たちへのレッスンです。

PIC00003_20090601223054.jpg

基本姿勢、足の運び方などを懇切丁寧に指導


PIC00002_20090601223037.jpg

休憩中にも、熱心に練習する生徒さんたち

一番大切なのは上半身のフレームをしっかり意識すること

どうしてもうつむきがちになる生徒さんに

「いったん舞台に立つのであれば、プロ意識を持って堂々としなくては!

どんなに素敵なお洋服でも、あなたたちが恥ずかしがっていたら

お洋服も台無しになります!」

とさすが多くのコレクションで活躍したプロのモデルならではの檄(げき)を飛ばしていました。

来週は音楽のテンポに合わせレッスンです。

同時に表現力の練習も予定しているそうです。

皆さん、14日の初めてのショーに向けて頑張って下さいね!


コピー ~ コピー ~ DSCF9998a
ウオーキング 中原真理 講師



      ・・・セミナー・講師派遣に関する
                お問い合わせ・・・


 06-6535-6167
 info@amigo-japan.com 
 ホームページ http://www.amigo-japan.com/

お気軽にお問い合わせ下さい。
| 過去のセミナー |
2009-06-01 (Mon)
話し方・MCレッスン Part4 

~ プレゼンテーションの仕方・
         話しの構想のポイント~



4月からスタートした話し方・MCレッスン       

現在受講されている第一期生は様々なキャリアを持つ8名です


声量、話すスピード、滑舌、姿勢、目配り・・・

皆さん回を重ねるごとに明らかに進歩が見られます。


前期担当の中川晴美講師
PIC00006.jpg

スピーチとは航海図と似ている、と中川講師。

経由地があっても最終の目的地をしっかりと見据えなければ

乗船している人=聴衆が戸惑ってしまうのです。


今回のカリキュラムは、話しの構想のポイントについて・・・

いかに脱線することなく理路整然とスッキリ伝えたいポイントを伝えるには

どうすればいいかを学びました。


PIC00010_20090522005029.jpg


講義の最後には、毎回様々な形でスピーチ発表があります。

今回は、いろいろなお題が書かれたテーマカードを選んでもらい

そのテーマについて即興で3分間スピーチをするというもの。

PIC00011_20090522005050.jpg

テーマは「ファッション」「時事問題」「将来の夢」・・・などバラエティに富んでいます。

皆さんどれに当たるかドキドキしながらカードを引きます。


さすが4回目となると、皆さん即興とは思えないほど

堂々と起承転結まとまったスピーチをされていました。

次回も楽しみですね♪



      ・・・セミナー・講師派遣に関する
                お問い合わせ・・・


 06-6535-6167
 info@amigo-japan.com 
 ホームページ http://www.amigo-japan.com/

お気軽にお問い合わせ下さい。
| 過去のセミナー |
2009-04-16 (Thu)
パーソナルカラー  セミナー・レポート



4月13日、芦屋チコサロン様にてカラーセミナーが開催されました。

    コピー ~ コピー ~ mamine yamasaki photo data
担当:パーソナルカラーアナリスト 山崎麻峰講師


肌の色や瞳の色、髪の色は微妙に一人一人違っています。

それに従って人それぞれ似合う色があります。

パーソナルカラー診断とは、似合う色の傾向を把握し、個性やライフスタイルに合わせたスタイリングを考えていく手法です。

基本:

ベースの色に基づきウオームカラークールカラーに大別。
更に、サマー、ウインター、スプリング、オータムのフォーシーズンに分類されます。

色相環


ちなみに私は、ウインターカラーと診断!ショッキングピンクや、ロイヤルブルー、ブラックそして
コントラスの効いた色使いが映えるということです。

反対にオレンジや黄緑などのビタミンカラーのスプリングカラーは肌がくすんでしまっていました。

PIC00001_convert_20090416102535.jpg

色に関するご質問など皆さんとても熱心


PIC00002_convert_20090416102551.jpg
PIC00003_convert_20090416105742.jpg


カラー診断では、自分が“苦手”と思っていた色が意外や意外、

実は“とても個性が映える色”だったと判明

新たな発見に驚きと喜びが

PIC00005_convert_20090416105755.jpg

セミナーでは、カラー診断のほか、パーソナルカラーの基礎講座、今年のファッショントレンドなど

内容豊富でした。


ところで似合う色を顔に当てると?

1 肌の透明感が増し、明るく見える。

2 シミや皺など、トラブルを目立たなくする。

3 顔立ちをすっきり見せる。

4 瞳がきれいに見える。

5 パーソナリティに合った魅力を引き出す。


色一つで印象が 健康的←→不健康、若々しい←→老け顔、と対照的な結果になります。

受講生からは、「目からうろこ」「もう服を選ぶのに迷わない」「クローゼットの整理ができる」と
喜びのご感想をいただきました。

次回はご要望にお応えして、
パーソナルカラーに基づいた「パーソナルカラーメイク講座」「色彩心理講座」などを
予定しております。

*パーソナルカラーを知ってからファンデーションの色を選ぶと、化粧崩れも目立たず、
美肌効果抜群になるんですよ



      ・・・セミナー・講師派遣に関するお問い合わせ・・・

 06-6535-6167
 info@amigo-japan.com 
 ホームページ http://www.amigo-japan.com/

お気軽にお問い合わせ下さい
| 過去のセミナー |
2009-04-10 (Fri)
話し方・MCレッスン  


中川晴美さんセミナー風景
        前期担当の中川晴美講師

先週の第一回目は、自己内省とブランディングが中心でした。

話し方はつまり、自己のプレゼンテーションです。

緊張せずに話せている♪・・・だけでは単なる自己満足、独りよがりの独演会かも

自己を上手にプレゼンするには、自分を知ることが先決です:

○まず自分が思う現在の自分自身を書き出す
○次に理想の自分を描いてみること
○そして他人からどういう印象を持たれているかを知ること

以上のことを整理すると、
○自分自身が持つ印象と他人からの印象にギャップがある人や
○ギャップのない人、
○他人が持つ印象が理想とする自分と一致している人
○理想の自分と正反対のイメージを持たれている人
など様々な結果が出てきます。

私(堀内)自身はとても緊張するタイプだったのに、『司会などを任せて安心のタイプ』『人前で話すことに慣れてそう』『落ち着いている』・・・という印象をもたれることが多いです。これは私自身がが理想とする自分なので戸惑いながらも嬉しく受け止め、この印象をプレッシャーでは無く、武器に?プレゼンに臨むように努めています。

反対にスピーチしている印象が『堅そう』『教育現場っぽい』というのは、時と場合によっては勿論必要ですが、理想とする自分と反対なのでもっと明るく、笑顔で柔らかい印象になるように!と心がけるようにしています。

普段、気心の知れた友人からは、『明るい、ユーモアがある、癒し系、ソフトなイメージ・・・』と
言われることが多いので、人前でスピーチしている自分もてっきり人からそう捉えられているものだと思い込んでいました う~ん、驚きでした。

単純なことのようですが、このように客観的に自分を見ることは、どのように自分を発信していけばよいかの戦略のヒントになります。

ケースバイケースの自己演出が出来れば最高でしょうね

第一回目の前半は以上のような自己内省を色々なワークを通じて行いました。

そして後半は、Only Oneの自分を確立するための「ブランディング」についてでした。
| 過去のセミナー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。